忍者ブログ
Admin / Write
男性の眉毛の整え方を写真、図解付きで分かりやすく説明。 簡単に出来て失敗しない眉毛の整え方を教えます。

2018.12.11 Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014.11.20 Thu
眉毛は上側は剃っちゃだめ

こんな話を聞いたことがある人もいるかと思います。
本当に眉毛の上側は剃ってはいけないのか?
答えはYesでありNoでもあります。
ではなぜこんな事が言われているかというと、
それは眉山の位置にヒントがあります。

眉山というのは基本的に瞳の中心から目じりまでの間にあります。
眉山は眉毛の中で一番高い箇所ですから、
眉毛の上側を剃れば眉山の位置もそれに伴い変わることになります。

眉山の位置を変えてしまうと
もともとあった眉毛の基本形を崩すことになります。
眉毛を整えることに慣れてない人の場合、
眉毛の形がいびつになり、左右の均等が大きく崩れる可能性を
大きくはらんでいます。

もちろんそれでもキレイに眉毛の形を作れる人はいますので
そういう人達にとっては上側だろうと関係ないわけです。

眉毛の上側を剃ってはいけないというよりは、
「眉山の位置を変えてはいけない」と覚えておいてください。

PR
2014.11.20 Thu
眉毛のブリーチ。眉毛を染める

眉毛が太く濃いという方は眉毛を脱色(ブリーチ)するという方法もあります。
色合いがやわらかくなるので、やわらかい印象になります。
髪を明るく染めている人なんかにもオススメですね。
自分で髪を染めている方は、
髪を染めるついでにやってみると、ブリーチ剤を効率的に使えるのでかなり良いです。
眉毛は髪の毛よりも染まりやすい為、時間は短め(5分程度)にしましょう。

自分で髪を染めない方の場合はJOLENの方がかなりコストパフォーマンスがいいです。
通常のブリーチ剤は開封してしまうと日持ちしないのですが、
JOLENは繰り返し使えるのでかなり経済的です。



また、眉毛にマスカラのように色を乗せる まゆカラー というものもあります。
まず、毛の流れに逆らうようにしっかりとつけ、
仕上げに毛流れに沿うように整えるといい具合に発色します。
ブリーチで色を抜きすぎた場合のケアとしても使うことが出来ます。
色はライトブラウンとナチュラルブラウンの2色あるので
髪の毛の色に合わせて選んで使用してください。






   HOME   
1  2  3  4  5  6 
忍者ブログ [PR]